Miele:ドイツ本社訪問

Mieleドイツ本社/工場見学&IFA2018視察研修へ⑤

c0156359_17404059.jpg
c0156359_17415410.jpg
ドイツ西部のデュッセルドルフから出発⇒ギュータスロー⇒東部のベルリンへ。

西から東へドイツ横断…約600kmの道のりを経て、ドイツ首都ベルリンへ到着!
道中のアウトバーン沿いに見える景色に、風力発電が多いことに気付きました。

さすが環境先進国ドイツ。自然エネルギーの普及が進んでいます。
きっとドイツ国民の環境意識が高いのだろうな、と感心させられました。
c0156359_17430700.jpg
ここからは、芸術と激動の歴史を歩んできた街、ベルリンを巡ります。

赤レンガ造りで目立つ建物。ベルリンの市庁舎です。
1869年に建てられたが、ベルリン大空襲の際に大きく破壊され戦後修復されたそうです。

東西分裂時代には、東ドイツのベルリン市庁舎として使用されていた赤の市庁舎は、
統一後もベルリン市庁舎として使用されています。
c0156359_17440687.jpg
c0156359_17445716.jpg
ベルリンのシンボルといえば、テレビ塔。高さは368メートル。
立ち入り可能な公共建築物としては、ヨーロッパ有数の高さを誇ります。

1969年に誕生したこの建物が、
世界初のコンクリート製テレビ塔になった背景には、東ドイツの意地があったそうです。
c0156359_17462373.jpg
c0156359_17471416.jpg
ベルリンは高層建築物が少ないので、地平線まで360度ぐるっと見渡せます。
c0156359_17481255.jpg
テレビ塔の最上階にあるレストランでディナーを楽しみました。

フロア全体が水平方向にゆっくりと回転し続けており、
食事を楽しみながらベルリン市街全体を一望することができました。
c0156359_17491533.jpg
夕食後も夜のベルリン市街を少し巡りました。

美しくライトアップされたセント・メアリー教会。
c0156359_17514435.jpg
c0156359_17524496.jpg
ベルリンの分断と統一のシンボルである、ブランデンブルグ門。

アテネのアクロポリス神殿の門を手本にして1791年に造られたました。

ドイツの"力強さ"をここから感じることができました。
c0156359_17534853.jpg
門の上に鎮座する像は、4頭立ての馬車を従える勝利の女神ヴィクトリア。

1806年に、プロイセンがナポレオンとの戦いに敗れた際は、
「勝利の女神ヴィクトリア像」は、フランスへ戦利品として持ち去られてしまいます。

1814年には、プロイセンがナポレオンに勝利し、奪い返したそうです。さすが勝利の女神。

ブランデンブルク門は、もともと平和の象徴とされていましたが、
この出来事をきっかけに、戦勝と凱旋の象徴になっています。
c0156359_17552436.jpg
次回は、IFA2018視察へ続きます。



c0156359_13523459.jpg


ミーレ・ショップ宮崎のPLEJOURは、
南九州唯一のMiele正規販売店」です。

Miele正規販売店だからこそ、確実な設置工事、
即時対応のアフターサービスで安心です!!

ご購入後の「修理・メンテナンス」など、
安心してお受けいただけるMiele正規販売店
PLEJOURにてMiele機器をお求めください。



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村  ↑ ポチッと応援お願いいたします060.gif

by plejour | 2018-11-26 17:56 | Miele:ドイツ本社訪問 | Comments(0)

Miele Shop Miyazaki - インテリアショップ  「PLEJOUR ㈱」の最新情報を掲載!  宮崎市原町7-8  プレジュール原町1F  TEL 0985-22-3207   10時~18時(定休日:火・水)


by plejour
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31