<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

★デンマークやイタリアの海外ブランドの優れたインテリア照明を販売しています。

照明は空間を演出するひとつの要素です。最近のカフェやホテルや新しいビルやマンションなどはほとんど間接照明を使うなど照明でおしゃれな空間を演出していたりしますよね。照明には空間を変えるほどの演出力があるのです。ショールームではデンマークのルイスポールセンとイタリアのフロスを展示いたしております。
c0156359_22365831.jpg
ルイスポールセン社 デザイナー:ポール・ヘニングセン■ PH80 Floor Lamp ¥113,400
056.gifルイスポールセン社は1874年にデンマークで設立されました。デザインのためのデザインではなく、あくまでも良質な光を生むための機能的で美しいデザイン、グレアを抑え、光の反射や拡散をコントロールすることで、建築やランドスケープを理想的に見せ、空間の美しさをひきたてるようなデザインこそが、ルイスポールセンのデザイン・コンセプトです。★3枚のアクリルシェードと、赤いトップリフレクターが光をかたちづくります。下方向への機能的なタスクライトと、空間に広がる柔らかい間接光との美しいバランスが生み出されます。へニングセンの生誕80周年を記念して1974年に発売したものです。
c0156359_1138660.jpg
■ PH Snowball   デザイナー:ポール・ヘニングセン  ¥225,750
★シェードの両面を光沢とマットに塗り分けており、独特な光の効果を生みだします。電球の光はすべてのシェード内面に同じ角度であたり、グレアをまったく生じないデザインです。1924年の8枚シェードのランプをリ・デザインして1958年に発表。1983年に既製品化しました。
c0156359_1024291.jpg
■ PH 2/1 pendant  デザイナー:ポール・ヘニングセン ¥63,000
★現在製造されている3枚シェードのPHランプのなかで最小のもの。心地よい光を生むため、 すべてのシェードの内側をフロスト加工しており、小さいながらも光の特性は秀逸で、物やひとを柔らかく自然に照らします。1998年に復刻発売。
c0156359_11405845.jpg
■ PH5 Plus  デザイナー:ポール・ヘニングセン ¥86,100
★1958年発売以来、世界中で愛されている名作。「対数螺旋」という独特のカーブを採用したセードと内部の反射板を精巧に組み合わせ、不快な眩しさを抑えます。また器具内部を赤と青で彩色し白熱灯特有の赤い色を補正。「暖かさと爽やかさを同時に醸しだす光」を実現しました。(写真手前)
c0156359_1159266.jpg

■FLOS(フロス)「FUCSIA」3灯 ¥77,700 
★イタリアを代表するデザイナー、アッキーレ・カステリオーニによるデザインのペンダントです。フロストされたガラスの部分が、あたかもリングが空中に浮かんだように発光する美しい照明です。ガラスセードのエッジ部にはセードどうしの接触に対してプロテクターとなるシリコンゴムのリングが施されています。(写真奥右)
■LUXMASTER Floor lamp ¥115,500
★ジャスパー・モリソンデザインのフロアランプです。2001年にミラノの世界的な照明展示会「ユーロ・ルーチェ」で発表され、注目をあびました。らせん状に巻きつけられたコードが特徴となっております。 照明部分が半透明の素材で出来ているため、光の一部が背面にも照射され、反射光と直接光の絶妙なバランスが生まれます。調光機能がついております。(写真奥中)
c0156359_11592473.jpg

056.gifPLEJOURでは、ガラスの照明器具をはじめ、多様な素材、そしてクラシックからモダンまで幅広いデザインのアイテムを展示しております、どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします。
by plejour | 2012-07-29 12:10 | Louis Poulsen | Comments(0)

★ミーレ電気クッカー&バーベキューグリルで楽しく調理を・・・♪♪

c0156359_9443451.jpg
c0156359_9451525.jpg
Y様邸のMieleキッチン機器のご紹介です。「電気クッカー」は調理ゾーンのヒーターが赤熱し、鍋底を均一に加熱するラジエントヒーター採用、立ち上がりも早く、電源OFF後の余熱も利用できるので経済的です。
「バーベキューグリル」は溶岩石をヒーター下に敷き詰めると、遠赤外線効果で、炭火焼きの味わいをご家庭で楽しめます!グリルヒーターは奥と手前のそれぞれにスイッチがついています。少量の食材をグリルする場合は手前だけ、食材の量や特徴に合わせて使い分けることも出来ます。♫♫

c0156359_9575513.jpg
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします。
by plejour | 2012-07-25 10:12 | Miele (ミーレ) | Comments(0)

★MIYAZAKI Photoシリーズ

c0156359_10483784.jpg
『宮崎科学技術館』1987年開館。直径27mのプラネタリウムはかつてギネスブックにも載った世界最大級の規模で、季節ごとに替わるプログラムで臨場あふれる宇宙の世界に引き込まれます。
場所: 宮崎市宮崎駅東1丁目2番地2
c0156359_10495744.jpg
『橘公園』市街地を流れる大淀川の堤防沿いにある、長さ約700m、幅6mの緑地帯がです。市役所脇の橘橋から、公園にはフェニックスの並木、ブーゲンビリアやハイビスカスといった南国の花や、季節の花が絶えません。赤と白のロンブル(テント)には、休憩できるベンチとテーブル、また公園東部(JR鉄道橋下)には屋外ステージや遊具、トイレがあります。
★ Photo by : 鳥丸 洋

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします。
by plejour | 2012-07-18 10:52 | きまぐれ写真&記事 | Comments(0)

★ドイツ高級家電ブランド・Miele(ミーレ)のレンジフードはグリスフィルターを装着!

c0156359_11505477.jpg
c0156359_8442418.jpg
レンジフードはコンロ周辺から出る調理中の油煙や臭いを排気します。でもそのまま排気をするとレンジフード内部は油でベトベトです。また屋外の排気口周辺部も同様にベトベトになります。そこでミーレ社はファンの手前にグリスフィルターを設け、油煙から油分(グリス)を除去し、なるべくきれいな空気を排気するようにしています。
一般的なレンジフードのフィルターはアルミのプレートにパンチ穴を開けた構造です。このタイプは空気の通りが良いので排気性能は高いのですが、それだけ油分(グリス)も通過しやすくなり、フード内部やファンも油でベトベトになります。 007.gif
c0156359_1383697.jpg
グリスフィルターを比較してみました。◆イタリアA社(左側)    ★ドイツ・ミーレ社(右側)

056.gifグリス除去性能の高いドイツ・ミーレ社のレンジフードは一般的な目の粗い日本製やイタリアA社に比べて、とてもフィルターの目が細かいんです。例えばミーレのレンジフードに搭載されているグリスフィルターはメッシュが5層に重ねられており、油を吸着します。
c0156359_1155794.jpg
フィルターのグリス除去性能が高いという事は、油汚れがフィルターに集中し短期間で汚れがたまってしまいます。お掃除はタワシでゴシゴシこするのはすごく大変ですよね!そこでグリスフィルターのお掃除は庫内が広いミーレの食器洗い機で洗えば簡単ですから、1ヶ月に一度くらいの頻度でお掃除しましょう・・・♪♪♪  ◎写真は45cm幅の食器洗い機です。
c0156359_1033392.jpg
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします。
by plejour | 2012-07-02 12:31 | Miele (ミーレ) | Comments(0)


Miele Shop Miyazaki - インテリアショップ  「PLEJOUR ㈱」の最新情報を掲載!  宮崎市原町7-8  プレジュール原町1F  TEL 0985-22-3207   10時~18時(定休日:火・水)


by plejour

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
会社概要
Miele 食洗機 取付特集
Try Miele!機器体験会
Miele (ミーレ)
“美味しい食卓”
GAGGENAU (ガゲナウ)
ALESSI (アレッシィ)
ARABIA (アラビア)
Arte Legno (アルテレニョ)
Artemide (アルテミデ)
BALSAMO DIVINO
bodum (ボダム)
Carl Mertens
chilewich (チルウィッチ)
DESIGN HOUSE
DeLonghi (デロンギ)
EmileHenry (エミールアンリ)
eva solo (エバソロ)
GENSE (ゲンセ)
GREEN PAN (グリーンパン)
iittala (イッタラ)
IMD (岩谷マテリアル)
Ladd Cottage
LAUDEMIO (ラウデミオ)
Louis Poulsen
LE KLINT (レ・クリント)
LISA LARSON(リサ・ラーソン)
LOTUSGRILL(ロータスグリル)
mastrad (マストラッド)
menu (メニュー)
MAGIS (マジス)
NESPRESSO (ネスプレッソ)
Orrefors (オレフォス)
OXO (オクソー)
PHILIPPI (フィリッピ)
PERIGOT (ペリゴ)
PEUGEOT (プジョー)
Rörstrand(ロールストランド)
ROSLE (レズレー)
ROSIERES (ロジェール)
RIEDEL (リーデル)
Russell Hobbs
RITZENHOFF (リッツェンホフ)
SALTER (ソルター)
sodastream (ソーダ)
soil (ソイル)
Vitantonio (ビタントニオ)
VICEVERSA
WMF (ヴェーエムエフ)
Yen Ware (エンウェア)
MARC JACOBS
Miele:ドイツ本社訪問
きまぐれ写真&記事
第1回フルムーン夫婦の旅
第2回フルムーン夫婦の旅
PLEJOUR
※お知らせ※

最新のコメント

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

外部リンク