<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

★驚き!525万円・・・イタリア・ALESSIのアンナG・世界限定9個ワインオープナー♪♪

c0156359_21202668.jpg
c0156359_859117.jpg
c0156359_17372853.jpg
1994年に発表されたユニークで愛らしい形をしたワインオープナー『アンナG.』はアレッシィ社の世界的大ヒットとなり、アレッシィのシンボルとして多くの人に愛されています。ボトルにスカートをかぶせて顔を回すと次第に両腕が持ち上がります。両腕をいっぱいに下げると簡単にコルクが抜けます。
1994年に発表されて以来、いろいろなカラー、バージョンが登場してきました。そして今回、まさにそれらを極める『Anna Etoile』7人のアンナがそれぞれに色とりどりの宝石をまとって登場です!6人のデザインが異なるアンナは各99個限定 、そして7つのデザインの中でも本物のダイヤをまとったこちらのアンナはなんと9個限定です。全体がゴールドに光り輝き、首にはダイヤのネックレス。ゴールド、ダイヤ、トパーズ、珊瑚をまとった、まさにまぶしすぎるアンナです。
世界で9個限定
ALESSI /Anna Etoile アンナG. ワインオープナー 限定バージョン AM01 G1
■すでに SOLD OUT ですが参考までに価格は 525万円(税込)005.gif005.gif005.gif
c0156359_18212433.jpg
●AM01G5●AM01G3●AM01 G6●AM01 G1●AM01 G4●AM01G2●AM01G7
※左より(画像クリック拡大)
★AM01 G5:こちらのアンナは赤のジュエリーがポイントの大きなイヤリング。 そして肩にもお揃いのブローチです。ちょっとシックな雰囲気ですね。■¥346,500
★AM01 G3:こちらのアンナは髪に花飾りをつけてポシェットも提げています。 とってもかわいらしいアンナさんですね。 ■¥472,500
★AM01 G6:こちらのアンナはお顔の両サイドに大きなブルーの花飾り。お揃いのブローチも付けています。上品でかわいらしいアンナです。■¥420,000
★AM01 G1 上記で説明しております。■¥5,250,000
★AM01 G4:こちらのアンナは宝石がたくさんついた大きなイヤリングがポイント。 肩の部分にもデコレーションが施されています。■¥630,000
★AM01 G2:こちらのアンナは髪に大きな飾りをつけてドレスにもジュエリーが。 今にも踊り出しそうな華やかなアンナです。■¥420,000
★AM01 G7: 7人の中でもちょっと異色の存在でしょうか!?ピンクのメガネに胸のブローチもインパクト大で、とても楽しげなアンナです。■¥420,000
016.gif以上7点中AM01 G1以外は各99個限定、全てSOLD OUTです。残念ながらPLEJOURでは取り扱っていませんが!(笑) 世界中のALESSI ファンや富裕層の方が購入されたのでしょうか?目が飛び出るような金額ですネ!(笑)

c0156359_15352662.jpg
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
  ↑ ポチッと応援お願いいたします060.gif
by plejour | 2010-07-30 18:59 | ALESSI (アレッシィ) | Comments(0)

★5日目6/3(木)JR車窓からの美しい風景を楽しみながら、北海道へ旅してきました♪♪ 

c0156359_11184768.jpg
旅行5日目 ■6月3日木曜日、いよいよ北海道ともお別れの日です。釧路本線で網走駅から釧路駅へ、乗換えて根室本線・石勝線・千歳線経由で南千歳駅まで行き、寝台特急「北斗星」に乗車して翌朝は終点の上野駅へと向かいます!
c0156359_9532835.jpg
駅正面には、横書き駅名表示の多いなかで縦書きの看板となっています。縦書きには、網走刑務所から出所してくる受刑者が、もう二度と「横道にそれず,まっすぐに生きてほしい」と願いを込めて縦書きの駅看板にしたといわれています。その横には「モヨロ人漁労」の像があります。先住民アイヌ文化遺跡とはまったく異なった土器や遺骨から「モヨロ人」「モヨロ文化」と名付けられ、彼らはクジラやトド、アザラシなど捕る海洋狩猟民族だったそうです。
c0156359_9542470.jpg
JR釧網本線の快速「しれとこ」は、網走と釧路間を1日1往復運行されている1両編成のディーゼルのワンマン列車です。快速と言っても通過する駅は、わずかです。
c0156359_954401.jpg
(10:01)網走始発、北海道道東エリアの網走~釧路の166.2Kmを3時間18分で結ぶJR路線。今回はじめての自由席です。海が良く見える左席に座りました。
今から明日の朝9時38分まで丸1日ズ~ ~ッと005.gifJR列車の旅です。
c0156359_9545012.jpg
網走から知床斜里の区間はオホーツク海に沿って走ります。オホーツク海はすぐ目の前!石を投げれば届く距離です!???無理無理(笑) 
c0156359_23134511.jpg
(10:15)ノスタルジーを誘う大正13年開業の小さな木造駅舎「北浜駅」はオホーツク海に一番近い駅として有名で、駅舎はドラマ『みにくいアヒルの子』や、中国映画『狙った恋の落とし方。』など多くの映画やTVドラマなどの撮影で利用されている。近年は中国国内における北海道ブームもあり、来駅する中国人観光客が増加している。 なるほど、泊ったホテルも中国人を多数見かけたなぁ~。又、 2月から3月頃の冬場は流氷が接岸し、風光明媚なローカル線としても有名な所です。
c0156359_938537.jpg
c0156359_9554191.jpg
(10:20)原生花園駅(げんせいかえん)ここの駅は小さくて可愛らしい木の創りだ、停車すると大勢の観光客!もしかして?やっぱり言葉が中国語だ!(笑)056.gif開花時期の5月~10月の間のみの営業となっている臨時駅だったとは、後日知ることに。
c0156359_1782786.jpg

(10:31)「止別駅」
無人駅だか駅舎内にラーメン喫茶「えきばしゃ」がある。「止別駅」さて、皆さん何と読みますか? 初めて読む人は「とべつ?」と読む人が多いみたいです。 地元の住民の方々は「やむべつ」を方言読みで「やんべつ」と呼ぶ方もいます。




c0156359_17192199.jpg
南北に長~く伸びる1本の直線の線路が目を引く。知床斜里駅まであと数キロ、そこから西へ方向を変えて山腹へ入ります。知床斜里駅から座席を右側にチェンジ!その訳は右手に釧路湿原が見えるからです♪♪
c0156359_9561638.jpg
(11:40)摩周湖と屈斜路湖の間の川湯温泉駅に着いた。ここから前方には硫黄山が見える。岩肌から噴煙を上げてる活火山で、斜面には硫黄の結晶が見えます。
c0156359_9562972.jpg
釧路湿原は昭和62年7月に国立公園に指定され、面積2万6千ヘクタールと東京ドーム約6千個分もある日本最大の大湿原です。中央部には釧路川が流れ、特別天然記念物のタンチョウなどが生息する野生生物の宝庫です。車窓から釧路湿原を眺めているとカヌーで川下りを楽しんでるツアーを発見。(写すチャンスを逃がす)
c0156359_9564174.jpg
(12:59)釧路湿原駅は名前の通り釧路湿原内にあり、5月~10月のみの臨時駅
c0156359_9565225.jpg
(13:19)釧路駅着。次は特急スーパーおおぞら10号に乗車です。急カーブに対応した振り子式特急用気動車は、安定した高速性能を発揮できるのが特徴で、札幌-釧路間を一挙に45分も短縮したそうです。南千歳駅までは、304.5km3時間23分の乗車です。※ちなみに日豊本線なら4時間40分ほどかかります。
c0156359_16552462.jpg

ゆったりとした2+1席配置のグリーン車は、座り心地の良さを追求した電動のリクライニングシートや脚を伸ばしてくつろげるレッグレストが装備されていました。又、ドリンクの他にも毛布、雑誌とサービスが・・・♪♪



c0156359_1556470.jpg
(13:25)釧路始発、ちょうど隣のホームには臨時観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」 が停車中!(区間/釧路駅~塘路駅)
c0156359_2113440.jpg
太平洋の荒波を間近に見ながら、十勝平野の広大な牧場、狩勝峠の雄大な景観、石勝線の山越えなど車窓からの眺めを楽しみにしていたのに、途中から雨が降り出し(今回の旅で初めて)、残念でした。057.gif007.gif007.gif007.gif
c0156359_9573039.jpg
(16:48)南千歳着。乗ってきた「特急スーパーおおぞら」10号を見送って、次の乗車まで1時間ほどの待ち時間。
c0156359_12255771.jpg
(17:46) 楽しみにしていた、寝台特急DD51専用機重連「北斗星」に初乗車です。
運転データ■運転区間:札幌~上野■所要時間:16時間26分(札幌~上野)
■運転距離:1214.9Km(札幌~上野) 
★南千歳から乗車の為、■時間:15時間52分■距離:1170.7Km
c0156359_2139191.jpg
c0156359_12261656.jpg
c0156359_22182847.jpg食堂車「グランシャリオ」で皆さん優雅に食事中です。

雨の中、内浦湾(噴火湾)を沿うように走行中。



c0156359_2275579.jpg
食堂車がある列車は、今や北斗星、カシオペア、トワイライトエクスプレスしかありません。20時40分「グランシャリオ」で、流れゆく景色を眺めながら(外は暗いのですが)ビーフシチューセットとイタリアンハンバーグセットと、本場・サッポロ生ビールを注文068.gif旨い♪♪ サッポロビールの寺坂史明社長とは同級生、活躍されてます。
c0156359_12265326.jpg
(21:41)函館駅で先頭車両のディーゼルDD51重連が切り離され、次に後部車輌に津軽海峡線用のED79形機関車に付け替え作業のため7分停車。作業を見に行くと5人余り他の乗客も見に来ていました。1号車が最後尾に変わり、ここから進行方向が反対になります。c0156359_2314363.jpg

解説不足?地図を添付します。
これで納得かな~ぁ!(笑)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
  ↑ ポチッと応援お願いいたします060.gif
by plejour | 2010-07-24 19:31 | 第1回フルムーン夫婦の旅 | Comments(0)

★4日目:6/2 レンタカーでスケールの大きな景観がたくさんある、道北・道央をドライブしてきました♪♪ 

c0156359_11162845.jpg
旅行4日目 ■6月2日水曜日(8:07AM)
日本で北海道ほどドライブの楽しいところはないですね。よく整備された道、信号も少なく車も少ない道路。どこまでも続く日本離れした風景!本日は道北から道央のドライブです。
c0156359_237509.jpg
朝8時にホテルをチェックアウト後、歩いて2~3分、日本の最北端の「稚内駅」に直行。来た証に160円切符を購入!もちろん乗車せず(笑)
c0156359_2382017.jpg
(8:24AM) 稚内港の防波堤としての役割および、桟橋から駅までの乗り換え通路を兼用するため、昭和11年完成した北海道遺産指定の「北防波堤ドーム」(高さ
13.8m 長さ424m) 防波堤の外観としては異色となるドーム状の形態を取っていることから命名された。古代ギリシア建築を彷彿とさせる造りです。
c0156359_2383661.jpg
宗谷岬の手前5kmを右折すると「宗谷丘陵」です。周氷河地形を走る、約1万年前まで続いた氷河期の名残の緩やかな丘陵地帯です。約3000頭の牛が放牧、風車が目印のレストランでは宗谷黒牛を味わえる。開店前だったので味わえず007.gif
c0156359_2385393.jpg
宗谷海峡を一望で出来る宗谷岬の丘には、旧帝国海軍が1902年(明治35年)にロシア艦隊の行き来を監視するため建造した「旧海軍望楼」が残っていました。
c0156359_2391559.jpg
(9:50AM)北緯45度31分14秒、ここが日本最北端の地・宗谷岬です。なんと気温は5℃ 寒~い。厚手のセーター持参は正解でした。事前に調べてた近くのガソリンスタンドで「日本最北端給油証明書」をもらう為に10ℓだけ入れる(笑)

c0156359_23101327.jpg

北方領土をのぞく、日本の最北端は宗谷岬というのが定説ですがホントの最北端は宗谷岬より13秒北に位置する写真左上の弁天島だった!★宗谷岬から西北西約1km先にある無人島。

c0156359_21212654.jpg
宗谷岬から国道238号線東海岸沿いのオホーツク海を眺めながら南下。天然ほたて水揚げ日本一の猿払村にある、道の駅「さるふつ公園」で食事。もちろん料理は◎◎貝。空腹の為食べるのが夢中で写すのを忘れた~003.gif
c0156359_23103760.jpg
再び南下、クッチャロ湖を過ぎて右折、275号線を旭川・富良野・美瑛に向かって快調に飛ばしていると、(信号機がほとんど無) 
初めて見る北海道ならではの標識看板にビックリ!ブログ用素材にグッドだ♪061.gif
c0156359_23111898.jpg
(00:50PM)056.gif国道275線を走っていると凄く綺麗なお花畑が見えたのでUターンして撮影。そこは整備してある「ピンネシリオートキャンプ場」でした!
c0156359_23113491.jpg
(3:28PM)美瑛着■残雪がある雄大な十勝連峰と、パッチワーク状に広がる景観の美しさに感動しまくり、最高でした!060.gif
c0156359_23122113.jpg





美瑛町で一番有名なポプラの木が、ケンとメリーの木。ケンとメリーの木は、昭和48年頃に日産自動車のケンとメリーのスカイラインのCMに使用された木から名がつけられた。ケンとメリーの木の周りには他の木がなく、美瑛の丘とマッチしていて美しい景色を見ることができます。


c0156359_23125319.jpg
CMや映画に使われるビューポイントを沢山の観光バスが通っていました。
c0156359_2313630.jpg
昭和51年にたばこの「セブンスター」のパッケージに採用されたことから、名がつけられた「セブンスターの木」。残念ながら若葉が少し出始めでした。
c0156359_10193792.jpg
(4:30PM) ジェットコースターの道
いくつも重なる丘を激しいアップダウンを繰り返しながら直線の道路が貫く。高低差の激しい2.5kmの道。ちょっとしたジェットコースターの走行感覚が味わえる!041.gif

c0156359_23133078.jpg
時間的余裕がなかったので少しの観光地しか廻れず残念でした。次回の楽しみに残して、この後レンタカー返却のため旭川駅前店に向かう。近くのGスタンドで満タン20ℓ入れ無事返却。
2日間¥13,050
走行距離 662km
ガソリン給油 30ℓ
、さすがハイブリッド車でした!
c0156359_23214935.jpg
久し振りの?JR乗車です(笑)  旭川駅発は19:08
c0156359_23161897.jpg
石北本線「特急オホーツク7号」に乗車。網走駅到着は深夜の22:58です。明日は車窓からの道東観光(釧路湿原)を楽しんで、再び寝台特急に乗車です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします060.gif
by plejour | 2010-07-21 08:45 | 第1回フルムーン夫婦の旅 | Comments(1)

★3日目6/1 JR車窓からの美しい風景を楽しみながら、北海道へ旅してきました♪♪ 

c0156359_11122791.jpg
c0156359_862529.jpg
旅行3日目(6月1日) 深夜ウトウトしているとトンネル通過の音、これが青函トンネルだ!(全長53.85km) その後心地よいリズム音でぐっすり就寝(笑)
翌朝、目覚めると窓の外は少し明るくなりかけていた、カーテンを開けて外を見るとおや?進行方向が変わっている!?
※青森信号所で、今まで先頭部のEF81(JR西日本)を外し、後部だったところに青函トンネル専用のED79(JR北海道)へ付け替えて、進行方向が反対になります。
c0156359_0532193.jpg
◎クリック拡大 ※(青函トンネルの断面図をご覧ください)
JR北海道のオレンジカードを販売に来たので、記念に1セット購入。

c0156359_13352163.jpg
(5:09AM)
列車は函館駅の1駅手前の五稜郭駅に到着、ここで再び機関車(ディーゼル機関車DE10の重連)を交換し、進行方向をもとに戻して札幌を目指します。
c0156359_9322681.jpg
(5:37AM)移り行く景色を眺めていると突然、真正面に美しい駒ケ岳が見えてきました。水際を走る雄大な景色に感動!北海道に来たんだという実感が湧いてくる060.gif   列車は、この駒ケ岳の裾を廻るように内浦湾方面へ下っていきます。
c0156359_9323895.jpg
朝食は8:20に予約、雄大な車窓を眺めながら私は洋食、妻は和食を頂きました。
c0156359_9325462.jpg
宮崎生まれの私達にとって北海道の景色はとても新鮮です!広大な原野や牧場・季節外れの桜、各建物は洋風?な感じで絵になる。ココ日本じゃない!(笑)
やがて列車は新千歳空港の脇を過ぎ、札幌の市街地が見えてきました。最後の車内放送とともに「いい日旅立ち」のメロディーが約22時間の列車旅の終わりを告げていました。長いようで短い、あっという間の素晴しい寝台特急「トワイライトエクスプレス」の旅でした。降りる支度を済ませ、定刻通り9:52札幌駅に到着。初めて北の大地に降り立ちました(笑) しかし、乗り継ぎのため急いで別ホームへ向かう。008.gif
c0156359_933956.jpg
札幌(10:00発)から函館本線で特急「スーパーカムイ」11号に乗車。途中、平らかな石狩平野を北上すると日本で二番目に長い直線区間の光珠内駅―滝川駅間
22.8kmを通ります。005.gif※並走する国道12号に日本一長い直線道路があります。(29.2km )■旭川駅には11:20AMに到着。予約していたオリックスレンタカーまでは徒歩5分、二日間で基本料金+安心パッック込み=¥13,050
c0156359_23554290.jpg
今回の相方は、ホンダ・ハイブリッド車「インサイト」です。目立ちすぎな青色!(笑) ★全走行距離 662km/ガソリン給油 30L!さすが省エネ車でした038.gif
c0156359_9332448.jpg
旭川から道央自動車道を南下、深川JCTから深川留萌自動車道を通って、オロロンライン(国道232号線→道道106号線)で海岸線をひたすら北上して稚内へ向かう。
今回の旅で一番楽しみにしていた「日本海オロロンライン」を快調にドライブ060.gif
日本海からの強風を利用して、いたる所にクリーンエネルギーの風車が建っています。緩やかに回る風力発電のプロペラが、大空を羽ばたく白い巨鳥のようです。
c0156359_10491563.jpg
(2:01PM)苫前町(とままえ)の丘陵地帯の牧場に広がる「上平グリーンヒルウインドファーム」。 国内最大級の大型風力発電施設、39基が並ぶ景色は壮観です。
c0156359_10161950.jpg
天塩町市街にてルートの分岐点があり、国道232号線(内陸ルート)と道道106号線(海岸線ルート)のどちらかを選択します。迷わず道道106号線を選択して抜海→稚内を目指します。電柱も何もないこの景色。見えるのは美しい海岸と原野とまっすぐな道のみ、絶景、感動のドライブコースです!ちょっとスピードオーバーですが006.gif
c0156359_934362.jpg
(3:55PM)何もない広大なサロベツ原野に突如として浮かぶ巨大な風力発電機群、オトンルイ風力発電所だ。高さはなんと99m(支柱の高さが74m、風車ローター直径が50.5m、風車間隔約110m)もある巨大な風力発電機が3.1kmの長さに渡って一直線に28基も並んでいます。その姿は圧巻です!056.gif端迄歩くと40分程
c0156359_17502317.jpg
(4:07PM)広がる原野にポツンとある不思議なトンネル???
只今、YAHOO!知恵袋で質問中です。解り次第コメントアップいたします。 
2時間後に回答がありました。【原文】これはパーキングシェルターです。真冬には国道が通行止めになるぐらいの大雪や猛吹雪が吹き荒れ、道路に吹き溜まりが出来て場合によっては車が雪に埋まってしまうことがあるので、吹雪(暴風雪)がおさまるまでこのシェルターに避難してもらう目的で作られたものです。
c0156359_0245642.jpg
地平線にまっすぐに延びる道とガードレールもないこの日本離れした風景がたまらないですね!これぞ北海道という雄大な景色でした。車もたまぁ~にしか走ってこない中、キタキツネを何度も見かけましたが、残念ながら後姿しか撮影できず・・007.gif
c0156359_951158.jpg
日本海からいきなり山が突き出ているように見える利尻島(利尻山:1721m)
c0156359_9512980.jpg
稚内に入ると鹿飛び出し注意の標識が!254号経由、ノシャップ岬まで 9km。
c0156359_9514366.jpg
旭川から5時間30分後の5:00PM 無事、稚内市北端にあるノシャップ岬到着。
東に宗谷岬・北にサハリン・南西に礼文島、利尻島が望める展望地で、夕日のビューポイントとしても知られていますが、あいにく曇り空、1年中風が強そうです!
c0156359_937466.jpgc0156359_914748.jpg




晴れていたらこんな絶景が見えます。

稚内天然温泉「港のゆ」でのんびり旅の疲れを癒して、本日は稚内市内に宿泊です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします060.gif
by plejour | 2010-07-15 17:47 | 第1回フルムーン夫婦の旅 | Comments(0)

★食パンを美味しく焼き上げるポップアップトースター『表面はカリッと、中はふんわりと』だから美味しい♪

c0156359_2152926.jpg
★画像クリック拡大
056.gif洗練されたデザインと、技術力の高さから、世界各国で良品質の評価を得ている、イギリスの代表的な家電ブランド・ラッセルホブスのトースターをご紹介します。
c0156359_11163751.jpg
食パンをトーストするなら、パンをトーストするためだけの専用機である、ポップアップトースターをおすすめします。食パンを美味しく焼き上げるコツは、パンの水分を閉じ込めて、素早くパン表面を焼き上げることです。ポップアップトースターの場合、スロットに入れて焼くことで、食パンのミミがフタの役割を果たし、水分を閉じ込めて焼き上げることができます。だからパンはパサパサにならず、表面はカリッと、中はふんわりと、ステーキでいうならレアの状態と同じ焼き上がりになります。
c0156359_924236.jpg
ポップアップトースターで味わえる、湯気が立ち上がるほどのフワフワ食感をお楽しみください。
c0156359_9453363.jpg★パンをムラ無く均一に焼き上げる構造
ラッセルホブスのトースターは、電熱線の配置によってムラ無く均一に焼き上げています。熱い空気が上昇する性質から、電熱線を低い位置では高密度に、高い位置では低密度に配置されています。他社製品と比べると電熱線の間隔が広くとられている方ですが、これにより焼きムラの少ないパンを焼けるようになりました。

○簡単に美味しくパンを楽しむための付属品と便利な機能
c0156359_9332676.jpg
● 濃淡調節ツマミ
お好きな焼き加減を自由に設定できます。例えば2と3の間といった微妙な設定も可能です。

● キャンセルボタン
焼きの途中でもキャンセルして取り出すことができます。

● 冷凍パンボタン
冷凍パンボタンを押すと、通常のツマミの位置はそのままで冷凍パン用に自動調整されます。冷凍したパンをいっきに解凍して焼き上げます。

● ベーグルボタン
このトースターのベーグル焼き機能は片面焼きタイプです。外側だけをカリッと焼き上げることができます。

● バンウォーマー
バンウォーマーはトースター本体の上部に取り付けてください。スロットに入らないパン、例えばバターロールやクロワッサンといった、スロットに入らないパンは、バンウォーマーの上にのせて温めることができます。

● パン屑トレイ
パン屑トレイ部分をプッシュするとを引き出せるようになっています。スロット内に落ちたパン屑を取り除くことができます。


c0156359_10192094.jpg 《新製品》
ラッセルホブス:アリューアトースター 14572JP ■¥13,440(税込)

◎電源/消費電力:100V 50/60Hz/950W◎サイズ:W28.0×D16.5×H20.0cm◎重量:1.7kg
◎付属:トーストイット・バンウォーマー 

c0156359_10255816.jpg

c0156359_11172558.jpg
アリューアトースターに、もれなくToast it(トーストイット)が付いてきます。
トースターの中にパンくずがいっぱい…。そんなことありませんか?このトーストイットに入れて焼けば、そんな心配もありません。Toast itは、100%デュポン社テフロン素材で出来ており、様々な料理をポップアップトースターを使って作ることができるトースターバッグです。
c0156359_10335091.jpg
材料をバッグに入れて焼くので、トースターが汚れることなく、また、香りと栄養を閉じ込めたまま、短時間で調理をすることができます。トーストイットを使って、ホットサンドイッチはもちろん、スライスピザやフレンチトースト、ガーリックトースト、餅、魚、肉料理といった、様々な料理をお楽しみ下さい。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします060.gif
by plejour | 2010-07-11 11:09 | Russell Hobbs | Comments(2)

★2日目:JR車窓からの美しい風景を楽しみながら、北海道へ旅してきました♪♪ 

c0156359_1171422.jpg
c0156359_12135444.jpg
旅行2日目。一番の楽しみな寝台特急「トワイライトエクスプレス」に初乗車の日。
入線風景を撮影しようと1時間ほど前に到着。11番ホームで構える事に!
11時28分:10番ホームに交直両用EF81機関車に牽引された「トワイライトエクスプレス」が堂々と大阪駅には入線して来ました。
深緑色に塗られたボディーは重厚感が漂っており、深い緑は日本海を、黄色い線はその黄昏をイメージしているそうです。
c0156359_1214664.jpg
列車の感動とホテルの快適を乗せた豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」。 
c0156359_12141942.jpg
c0156359_12143776.jpg
056.gif日本で一番長い距離を走る長距離寝台寝台特急「トワイライトエクスプレス」
走行距離は1495.7km。大阪~札幌間を約22時間で結びます。
c0156359_16463396.jpg
シングルツインの個室 & カードキー。個室内にはトワイライトエクス専用に番組化されたステレオ音楽が4チャンネルあります。木目調の通路。
c0156359_181693.jpg
列車は定刻11時50分に大阪駅を発車、ほどなくして山口百恵の『いい日旅立ち』をバックに「きょうは《トワイライトエクスプレス》にご乗車いただきましてありがとうございます。皆様の夢をのせまして北海道札幌へ向けて大阪駅を発車しました。」のアナウンスが流れてきました。旅のロマンと楽しみを満喫する『旅路』の始まりです♪
c0156359_21213955.jpg
列車は京都を過ぎたら東海道本線に別れを告げて湖西線に入り滋賀県に入ります。この湖西線は文字通り琵琶湖の西側を走ります。
c0156359_12153228.jpg
食堂車「ダイナー・プレヤデス」は13時からランチ営業なので、少し早めに並んで眺めの良い席をゲット!まずは札幌限定の「サッポロ・クラシック」生で乾杯068.gif×068.gif
列車の旅ならではの至福のひと時、お昼に飲むビールは格別に美味060.gif(笑)。
そして売切れになる人気メニューだという「オムライス」と「海老ピラフ」をオーダー。
c0156359_12154745.jpg
ロココ調のクラシカルな装飾が施され、落ち着いた雰囲気が漂う「ダイナー・プレヤデス」、何だか正装じゃないと場違いな感じです!?(笑)
c0156359_1217641.jpg
日本で二番目に長い北陸トンネル(長さ13.87km)を通過した敦賀付近では、宮崎で見る機会が少ない麦畑が続きます。運行中、石川県加賀市に聳え立つ大観音菩薩(高さ73メートル)の案内が・・・このように要所要所でアナウンスがあり景勝地やその地方の解説があるのでそれを聞くのも楽しみでした。※日本で一番、いや世界最長のトンネル青函トンネル(全長53.85km)は明日深夜通過です。
c0156359_1355399.jpg
15時36分、石川県金沢駅に到着しました。(4分間停車)
c0156359_12171898.jpg
富山駅を過ぎ、16時48分黒部川を渡ります。日本海に太陽の反射が写り込む。
c0156359_1953945.jpg
天気が良かったので立山連峰が見えてラッキー!山々にはまだ残雪が005.gif
c0156359_1217421.jpg
17時26分糸魚川を通過。列車は日本海沿岸をひたすら北上し、太陽もだんだんと西のほうに傾いてきました。
c0156359_12175453.jpg
4号車:「サロンデュノール」はワイドな窓に広がる景色が楽しめるように、すべての席が日本海側を向いています。右の写真は7号車:ミニサロン。
c0156359_1222985.jpg
黄昏時!車窓からゆるやかに流れる景色を眺めながら日本海を北上します。
c0156359_1218969.jpg
18時51分、有名な信濃川を渡ると5分ほどで新潟県長岡駅に着きます。美しい夕日を見ながら・・・いよいよ明日6/1は目が覚めると、初めての北海道です。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします060.gif
by plejour | 2010-07-09 19:10 | 第1回フルムーン夫婦の旅 | Comments(0)

★ベルギー人のデザイナーFrederic Goorisによるネコの形をしたユニークな鞄掛けフック。

c0156359_21212166.jpg
c0156359_1357206.jpg
c0156359_852137.jpg
アレッシィの新作!!商品名の『Minou』は子猫ちゃんという意味。ネコの形をしたフックです。ネコちゃんをテーブルの縁に立たせてあげてると長~く伸びたしっぽに 掛けて使用するユニークなデザインの鞄掛けフックです。
普段はバッグにアクセサリーとして付けておいて、カフェやレストランでさっと取り出しバッグを掛けるなんてスマートで素敵ですね。
c0156359_051494.jpg


ベルギー人のデザイナーFrederic Gooris(1974年生)によるALESSIでの第1号アイテム『Minou』です。彼はスタルクやジョバンノーニと共に働いたこともある若手デザイナー。


c0156359_2332065.jpg
ALESSI(アレッシィ)Minou Purse hook フック/ブラック or シルバー
バッグ掛け以外にも、キッチンやデスクでもいろいろな用途に活躍しそうです。
サイズ 約 幅 6 cm × 高さ 10.6 cm
●ブラック/素 材 18/10ステンレススティール PVDコーティング
●シルバー/素 材 18/10ステンレススティール(ミラー仕上げ) ■各色 ¥3,780
056.gifギフトパッケージに入っていますのでプレゼントにもオススメです。

c0156359_23534424.jpg
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします060.gif
by plejour | 2010-07-07 00:14 | ALESSI (アレッシィ) | Comments(2)

★1日目:5月30日(日)から1週間、JR車窓からの美しい風景を楽しみながら、北海道へ旅してきました♪♪ 

c0156359_1131132.jpg
c0156359_1525537.jpg↑ 画像クリックで拡大
旅行計画のきっかけは、4月都城駅で目にした「フルムーン夫婦グリーンパス」JR線(新幹線も)のグリーン車に乗り放題!のチラシです。●5日間¥80,500●7日間¥99,900
●12日間¥124,400 の3タイプ。ネットで検索したらもの凄くお得な料金!タイミング良く、6月上旬に東京で国際見本市「インテリア ライフスタイル」に行く予定もあったので併せて早々に7日間プランを考えた末・・・039.gif大阪~札幌間
、約22時間、ほぼ一昼夜かけて日本海沿いを走る・あこがれの豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」に乗って、夫婦して初めての北海道へ行く事に決定。  
早くも気持ちは旅行気分です♪♪♪(笑)
しかし、あまりにも人気の高い寝台列車なために、とにかく切符の確保が困難でした。切符発売日の1ヶ月前から予約が可能になるので宮崎駅・南宮崎駅・都城駅・高鍋駅にお願いして何日もチャレンジを!そんな苦労の中どうにかゲット。あとは前後の日程プランを決めるだけ、各列車はどちらの席が景色が綺麗か!?など調べて 細かい旅行日程表を作成。※これを見た息子、修学旅行みたいじやネ~(笑)
c0156359_1554731.jpg
さて、の~んびりと何の準備もしていなかったので前日は深夜まで旅行の準備に追われていました。睡眠時間3時間(笑)  そして出発の5月30日(日)、宮崎駅ホームで列車を待っていると突然005.gif、娘と孫が送りに来てくれました。妻の目には007.gif
c0156359_15543413.jpg
「特急きりしま5号」9時37分宮崎から鹿児島中央駅(11時45分着)へ向け出発。
今から7日間かけて日本1周の旅のはじまりです。どんな珍道中になるか?(笑)
c0156359_15553831.jpg
日豊本線から見る桜島は本当にきれいですよね。到着まで後5分です。
c0156359_2022934.jpg
鹿児島中央駅(12時14分発)でワクワクドキドキしながら九州新幹線「つばめ」46号に初乗車!新幹線はやっぱり速~い!又、内装が他の新幹線と違い、すごくゴージャスです。福岡県の博多織や久留米絣(がすり)、鹿児島県の川辺仏壇職人による飾り金具など、工芸品を多く使用しているそうです。
途中はトンネル・トンネルの連続で46分後の13時00分に新八代駅に到着です。
c0156359_2353940.jpg
途中、鹿児島中央駅で買った黒豚弁当に舌鼓・・・おもわず美味い!
c0156359_19165578.jpg
新八代駅には特急「リレーつばめ」46号がホーム横で待機、到着してわずか3分後には出発です。これまた初めて乗るグリーン席、横2列+1列でゆったり座れ、お絞りや飴のサービスは飛行機並み?(笑) そして一路、博多駅まで1時間47分の乗車です。それにしても宮崎から乗った特急は年代物、通称オンボロ列車007.gif(苦笑)
c0156359_17142088.jpg
山陽新幹線(博多~新大阪間)で運転している「ひかりレールスター」570号
博多発15時04分⇒新大阪着17時44分 ■8両編成
c0156359_1558441.jpg
8号車に4部屋だけ設置されている扉付きの4人用個室で、二人掛けのシートが向かい合わせになったゴージャスな雰囲気の部屋です。
c0156359_1735286.jpg
もちろん二人とも初乗車!「フルムーン夫婦グリーンパス」を購入しなければ贅沢すぎて絶対に乗る事は無いでしょ~う(笑) 049.gifリラックスして旅行が楽しめますヨ!

c0156359_1640376.jpg
夕食は節約して(笑)大坂・名物「鶴橋風月」のオリジナル生麺を使用したモダン焼き&お好み焼きを!

056.gifいよいよ明日は夢に迄見た寝台特急『トワイライト エクスプレス』に乗って北海道へ!  

★次回に続く・・・

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします060.gif
by plejour | 2010-07-05 17:54 | 第1回フルムーン夫婦の旅 | Comments(0)

★イタリア製ALESSI(アレッシィ)のポップでキュートなモダンデザインのジョウロが入荷しました♪

c0156359_21223823.jpg
c0156359_1643056.jpg
ガーデニングツールとしてじょうろ・・・その名も、ALESSI kiwi(アレッシィ・キウイ)。
056.gifニュージーランドの国鳥キウイバードがモチーフの 『じょうろ』 です。個性的な姿が愛らしい鳥のキウィに似た姿は、オブジェのように存在感があります。060.gif
c0156359_9451067.jpg
★★★★★使用後(収納時)直立するという画期的なデザインです!★★★★★
長い注ぎ口と本体の形状、その完璧なバランスにより、水もスムースに流れ、方向も非常にコントロールしやすい「ジョウロ」水差しです。
c0156359_136669.jpg
c0156359_1365159.jpg
●サイズ:約 長さ 42 cm × 奥行 21 cm × 高さ 18 cm / 2.0 L
●材質:本体は新素材の熱可塑性樹脂、注ぎ口は
18/10ステンレススティール

アレッシィらしく、三角形の専用箱のデザインも凝っています。016.gifプレゼントにもGood ですヨ !

c0156359_21435967.jpg
ALESSI kiwi 各色■¥7,875                           

●デザイナー:
Donato D'Urbino & Paolo Lomazzi
イタリアを代表する建築家兼デザイナーの
ドナート・ドゥルビーノ1935年 イタリア ミラノ生まれと
パオロ・ロマッツィ1936年 イタリア ミラノ生まれ。

c0156359_19394232.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ

by plejour | 2010-07-02 16:54 | ALESSI (アレッシィ) | Comments(0)


Miele Shop Miyazaki - インテリアショップ  「PLEJOUR ㈱」の最新情報を掲載!  宮崎市原町7-8  プレジュール原町1F  TEL 0985-22-3207   10時~18時(定休日:火・水)


by plejour

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
会社概要
Miele 食洗機 取付特集
Try Miele!機器体験会
Miele (ミーレ)
“美味しい食卓”
GAGGENAU (ガゲナウ)
ALESSI (アレッシィ)
ARABIA (アラビア)
Arte Legno (アルテレニョ)
Artemide (アルテミデ)
BALSAMO DIVINO
bodum (ボダム)
Carl Mertens
chilewich (チルウィッチ)
DESIGN HOUSE
DeLonghi (デロンギ)
EmileHenry (エミールアンリ)
eva solo (エバソロ)
GENSE (ゲンセ)
GREEN PAN (グリーンパン)
iittala (イッタラ)
IMD (岩谷マテリアル)
Ladd Cottage
LAUDEMIO (ラウデミオ)
Louis Poulsen
LE KLINT (レ・クリント)
LISA LARSON(リサ・ラーソン)
LOTUSGRILL(ロータスグリル)
mastrad (マストラッド)
menu (メニュー)
MAGIS (マジス)
NESPRESSO (ネスプレッソ)
Orrefors (オレフォス)
OXO (オクソー)
PHILIPPI (フィリッピ)
PERIGOT (ペリゴ)
PEUGEOT (プジョー)
Rörstrand(ロールストランド)
ROSLE (レズレー)
ROSIERES (ロジェール)
RIEDEL (リーデル)
Russell Hobbs
RITZENHOFF (リッツェンホフ)
SALTER (ソルター)
sodastream (ソーダ)
soil (ソイル)
Vitantonio (ビタントニオ)
VICEVERSA
WMF (ヴェーエムエフ)
Yen Ware (エンウェア)
MARC JACOBS
Miele:ドイツ本社訪問
きまぐれ写真&記事
第1回フルムーン夫婦の旅
第2回フルムーン夫婦の旅
PLEJOUR
※お知らせ※

最新のコメント

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

外部リンク