<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

★ ミーレ ドイツ本社で料理つくりに挑戦♪♪ビックリしました!途中でミーレ社長が突然来室 【第五弾】

c0156359_12263069.jpg
c0156359_13234180.jpg
■9月9日(火)本社の中にあるForum Miele Active Kitchenにて、参加者全員で料理作りに挑戦しました。 調理人が観たらうらやましい程、ミーレの調理機器から食器洗い機まで沢山常設されていました。
 若いイケメンシェフのお二人に012.gif、女性の方は大いに張り切ってました。(笑) 
料理作業班とテーブルセット班の二組に分かれて Go ・Go・Go!
c0156359_1324141.jpg
 さすがプロの包丁さばきはあざやかだ・・・・   ン~ン 上手いな! 手元を見ないで顔ばっかり見ていてどうするのTさん・・・(笑) 
c0156359_13242967.jpg
    皆さん楽しそうに作っていますが、家庭でもそうですか?(笑)
c0156359_13244675.jpg
        ドレッシングを掛けてます、添え物はローズマリーですヨ。
c0156359_15185086.jpg
男性陣はテーブルセットを・・・初めての為、ナプキンの折り方は大きさがバラバラ!しかし、素人らしくて良いですネ!(笑)
c0156359_1328370.jpg
本社会議が終わって駆けつけてくれたM・ジャパンのH部長(右手前)もお手伝い♪
c0156359_13282488.jpg
     たくさん香辛料を振りかけて、後はオーブンにと・・・!
c0156359_13284860.jpg
   料理作りに千葉県のK氏も挑戦です。初めて見た円形のラジエントヒーターで   
   ドイツ風焼きそばをつくりました。
c0156359_1338873.jpg
もう一人の男性挑戦者、沖縄県のO氏、さまになってるエプロン姿が(笑)060.gif
c0156359_13394683.jpg
腹を空かして、餌を待っている小鳥?みたいです(笑) ダイエットは大丈夫かな?
c0156359_1340143.jpg
         ヨーロッパで大人気のスチームクッカーでヘルシー料理を!
c0156359_13403717.jpg
M・ジャパンのO嬢(今回ただ一人の独身)はドイツ風焼き鳥を焼いています。c0156359_1341270.jpg





こちらもビールを飲みながら出来上がりを待っています。腹減った~!


H部長は本社会議も終わったので、上着もネクタイも外してリラックスモードです006.gif





c0156359_142932.jpg









c0156359_13412262.jpg




早く写して~!と奥様に急かされる、香川県のKさん016.gif






c0156359_13414166.jpg
アイランド用センターフードが2台連結。やっぱりこれだけの広さだからですね~。
c0156359_13415754.jpg
短時間にこんなに沢山の料理を作りました。   まぁ、事前にシェフの下ごしらえがしてあったからですがネ~(笑)
c0156359_134210100.jpg
オードブルにしました。食欲旺盛な男性陣。カロリー計算?そんなの関係ネェ~003.gif
c0156359_21432049.jpg
    やっぱり手作りの料理は美味しいな~♪
c0156359_2246966.jpg
これは美味そうだ~(笑)何も言うこと無し、味は最高100点だ !038.gif
c0156359_1345613.jpg
使用したエプロンは記念としてプレゼント。(ヤッター)041.gif日本に帰ったら料理教室で使用したいな・・・計画中?(笑)
c0156359_1475014.jpg
突然部屋に入って来られて挨拶をされました。グーテン アベント(今晩は)!
気さくな人柄にアットホームを感じました。(写真右より)ミーレ社4代目社長 Dr.マルクス・ミーレ氏とDr.レインハルド・ツィンカン氏(※共同代表) 左端が、ミーレ・ジャパン社長 もちろん会話はドイツ語ですよ。

★次回に続きます・・・ さようならドイツ、次はオーストリアへ移動                       
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
by plejour | 2008-09-27 18:21 | Miele:ドイツ本社訪問 | Comments(4)

★ ギュータスローの綺麗な町並みとMiele ビーレフェルド工場見学【第四弾】

c0156359_12304563.jpg
c0156359_0164199.jpg
■9月8日(月) 1日目の工場見学の後、夕食まで時間が空いていたので、人口10万人のギュータスローの町並みを散策しました。教会がとっても多い事でも有名!

c0156359_0181535.jpg








ドイツの小さな町でもほんとうに綺麗で花が一杯なのにビックリしました。056.gif




c0156359_2115517.jpg













レンガと蔦がマッチした。ピザ屋さん 064.gif

もちろん窓辺の花もベリーグッドで~すよ060.gif





c0156359_2116385.jpg
  生ハムが美味しかったな~  又、食べたいヨ!
c0156359_21162825.jpg
夕食は宿泊先のパークホテル内のレストランで。皆さんチョッピリ緊張しながら?
自己紹介などしました。   なんだか最後の晩餐会?!風です(笑)
c0156359_21164371.jpg
■9月9日(火)8:30am       翌朝ホテルを元気に出発。070.gif ●バスで移動
c0156359_22545658.jpg
どこを走っても奇麗な沿道です。何ぜかな~?と気が付いたら電線が無いのです。
c0156359_21165764.jpg
●30分走って、1920年代の建物が今も残っているビーレフェルド工場へ到着です。
c0156359_21284041.jpg
工場の全景です(空撮)。こちらでは掃除機製造ラインと食器洗い機製造ラインの2ヶ所を視察、残念ながらギュータスロー工場と同じく撮影禁止でした。
工場内は素晴らしい近代設備の中、妥協しない技術から生まれるミーレ製品を目にして、参加者は今後の販売に自信をもってお客様にご紹介できると実感しました。
Ps/洗濯機と同様、食洗機も完成したら1台づつ動作試験をして出荷していました。
c0156359_21285094.jpg
c0156359_212924.jpg
ミーレ製品のミニチュア。かなり精巧に作っているそうで、おもちゃ屋で販売しているとの事、日本に持ち帰るにはデッかすぎるなァ~。(笑) そう言えば高松市のKさんがオーストリアで購入されましたが、壊れずに持ち帰ったでしょうか? 脱帽(笑)    大人も欲しがる 1品!いや4品です(笑)・・・可愛いなぁ~016.gif
c0156359_2129145.jpg
昼食はレストラン「Schlichte Hof」で。昔の馬小屋を改造したとは思えないお洒落な造りです。実は、ミーレ・ジャパン社長が参加者のために事前に現地でリサーチして、試食をして選ばれたレストランです。私達にたいする心遣いに頭がさがります。
c0156359_21293149.jpg
     ドイツ料理・・・おいしそう! 右上(合成P)のデザートもグ~ゥ(笑)c0156359_22572748.jpg








お腹も満腹・満腹 ♪♪

次はミーレ本社・ギュータスローへ向け出発します。


c0156359_21301255.jpg
■問題:これは何でしょう? ●答え:昔の発電機です。デッカ~イ!  
国の記念物だそうです。こういう古いものを大切に保存する事が、環境と人のやさしさに繋がるのではないでしょうか!今でも1年に1回は試験運転するそうです。
★エピソード :1999年12月31日→コンピューター2000年問題の時、工場内の電気が万が一何らかの問題が発生した場合に備え、スタンバイしていたそうです。
c0156359_21315716.jpg
c0156359_21321021.jpg




業務用の昔の洗濯機なども同じ部屋に展示していました。





  ★次回は参加者全員で料理作りに挑戦 !♪♪♪    お楽しみに~!010.gif

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
by plejour | 2008-09-25 21:54 | Miele:ドイツ本社訪問 | Comments(2)

★ 素晴らしかった!Miele ドイツ本社工場・ギュータスローでミーレ博物館を見学しました。【第三弾】

c0156359_12342679.jpg
c0156359_10361325.jpg
c0156359_1038488.jpg■驚き!ミーレは自動車も作っていました! 




技術・経営面での成功を強みとして、二人の創業者は思い切って1912年、自動車製造へ進出しました。 ミーレ製自動車は高い性能と信頼性を誇っていて高い需要がありましたが、両創業者は、わずか143台を製造した時点で、自動車開発によって主力商品をおろそかにしてはならないと、あえて自動車の製造中止を決断したそうです。


c0156359_10365587.jpg
36年間にわたって120万台の自転車と50万台のオートバイを生み出してきたビーレフェルトエ場は、1960年に食器洗い機製造工場へと切り替えられました。
c0156359_1040155.jpg
c0156359_11341097.jpg■会社創業以来からのポスターの数々。
コレクターにはたまらない、Miele・ヴィンテージポスターです!!






●1920年代
洗濯機の広告には「達人シーラおばさんが、最高のものを望むならミーレになさい、とおすすめします」というコピーが見られました。


c0156359_11343956.jpg
   056.gif■Miele社の全製品が展示してある、とっても広~いショールーム

c0156359_11345645.jpgc0156359_11351251.jpg







      


 展示のレイアウトも素晴らしく、参考にできれば・・・いつかはこんな感じに我が社も!しかし、広いスペースも無ければ、肝心な065.gifもありませ~ん! 夢ですが(笑)041.gif

c0156359_11353861.jpg













c0156359_11355714.jpg
c0156359_11401260.jpg
■摩訶不思議な世界・3Dアート!    皆さん黒メガネが異様な感じです(笑)

c0156359_12272151.jpg


この部屋では新製品の開発に3Dシステムを導入!
数億円の設備費だそうです。
思わず触りたくなる、実在しないと分かっていても手がでる。こんな仮想立体空間を体験してきました。今、開発中の掃除機を様々な角度から見れたり、色も瞬時に変えらたりと、参加者が大いにハシャイダ(笑)3Dシュミレーションルームです。


c0156359_11383796.jpg
ミーレ博物館とショールーム見学を終えて、洗濯機&乾燥機製造ラインの工場視察へ移動します。  しかし、残念ながらギュータスロー工場内は撮影禁止でした。007.gif
工場内は、世界最高峰のエナメル加工設備を誇っていました。エナメルは通常2回のところを1回のみ直接塗装したため、付着効果が極めて高く、エナメルと鋼鉄の耐久性が完全に一体化していました。新築の3万平方メートルの工場の中に、板金倉庫から梱包作業部門に至るまで洗濯機製造に必要な部署が全て収められていて、その中で驚いたのは完成品1台づつ試運転して出荷するシステムでした。005.gif
c0156359_11363711.jpg
工場内には鉄道の線路も敷設されています。この建物は水を溜めるタンクで、建物の途中に計量針が見えます。      うる覚えの記憶なのですが 039.gif   歴史のある古い建築物の為、国の保存指定だったと・・・?     次回に続きます・・・

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
by plejour | 2008-09-23 13:49 | Miele:ドイツ本社訪問 | Comments(0)

★ 素晴らしかった!Miele ドイツ本社工場・ギュータスローでミーレ博物館を見学しました。【第二弾】

c0156359_1243490.jpg
c0156359_1452179.jpg
■2008年9月8日(月)






「全自動洗濯機の登場」

 056.gif今から50年前の1958年に、ミーレ初の家庭用全自動洗濯機「Miele automatic 505」を発表。
給水、洗い、すすぎ、脱水を1つの洗濯槽で行う全自動洗濯機の完成です。





c0156359_161337.jpg
     右側の食器洗い機は内部がよく見える構造なっていました。

c0156359_1454068.jpg

  Miele掃除機の歴史をご紹介します・・・
 

■ 掃除機第1号 (1927年)
   当時の収納は木箱入りなんですネ!

日本では昭和2年なんですよ、81歳の方が誕生した時代に掃除機があるなんて信じられません(笑)   日本ではまだまだ「ホウキ」しか無い時代ですヨ!005.gif




c0156359_14544420.jpg


■ 1930年代の掃除機(写真左上)





■ 1950年代の掃除機(写真左下)






c0156359_14555664.jpg
ワイヤーで吊るした展示方法は掃除機の内部構造がバッチリ見えて理解できます。
本社担当者のMr.Wendrich氏の丁寧な解説の中にユーモラスもあり、皆さん真剣に又、楽しく聞き入っていましたヨ!    ■1951年~1961年発売の掃除機。
c0156359_16171365.jpg
★ショールーム見学。       現在発売中の掃除機は多くの機種がありますが、200Vを100Vに変換する為、日本での発売は一部です。レッドとブルーしか無いのでカラーの種類をもっと増やしてほしいで~す!(笑)
c0156359_16230100.jpg
こんなにあるカラーバリエーション(サンプル)・・・  んん~・あんまり在り過ぎても迷ってしまいますがね~!(笑) 
c0156359_10343920.jpg
■1970年代のシステムキッチンの再現。
ビルトインの食器洗い機が備わっているので、ご覧のようにシンクがとっても小さくて済みます。それだけ調理スペースが広く取れてお料理作りも楽しそうです 060.gif 
c0156359_14584175.jpg
 ●Miele社製   4口のラジエントヒーター
30年前と言うのに、現在でも使えそうなキッチンです(驚き!)  さすがヨーロッパのドイツ キッチンは伝統があります。機能性とデザインが素晴らしいですネ060.gif   
飽きがこない・・・  ウン~  我が家のキッチンよりものすごく綺麗だな!(笑)          
c0156359_1632621.jpg
たくさんの外人が (あたり前、ここはドイツなのだ・003.gif ) 見学にきていました。   
    ■次回に続きます・・・

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
by plejour | 2008-09-21 15:36 | Miele:ドイツ本社訪問 | Comments(2)

★ 素晴らしかった!Miele ドイツ本社工場・ギュータスローでミーレ博物館を見学しました。【第一弾】

c0156359_12462951.jpg
c0156359_11501116.jpg
 ■9月8日(月) 9:00am着  パークホテルを出発して5分で視察旅行の目的地、ミーレ本社工場のあるドイツ・ギュータスローに着きました。透き通る青空に赤い社旗、それに、綺麗な芝生と建物・その両方がマッチしているのが印象的でした。
c0156359_1215828.jpg
Miele本社の白が基調のモダンなデザインのエントランス。    
千葉県から参加の Kさんご夫婦はさっそく記念撮影を・・・ハイ・ミーレ(笑)

c0156359_12314436.jpgc0156359_1232799.jpg










受付のインテリアやレイアウトも今後の参考にと、パチリと1枚!

夜のエントランスも綺麗ですね。(Mieleのパンフより)
    

c0156359_1320327.jpg
ミーレ社取締役の挨拶の後、参加者全員で記念撮影を ♪ この写真は夕方には出来上がり、皆さんにプレゼントされました。  ★細かい心遣いに感謝です。040.gif
c0156359_13362229.jpg
はじめにミーレ博物館を見学しました。案内はMr.Wendrich氏と公認通訳翻訳士のドイツ在住20数年の菅沼様。 本当に解りやすい解説、特に専門用語も理解できて皆さんに大好評でした。写真を見てると穏やかな人柄と軽快な口調が今にも聞こえそうです 018.gif
c0156359_1343313.jpg
ミーレ社は1899年7月1日 ドイツ・ヘルツェブロックで、バターを作るクリーム分離機製造の会社として誕生しました。人々の生活の向上に役立つ会社を作りたいという情熱を持って11人の従業員と4つの旋盤、1つの穿孔機でスタート誕生したそうです。  古い写真とVTR、それに当時の機器で解説を・・・歴史を感じさせます。
c0156359_14201784.jpg
創業者の2人、カール・ミーレとラインハルト・ツィンカン、設立時は30歳だそうです。
 c0156359_14354698.jpg




1901年の洗濯機の初号「メテオール」に刻印されている Immer Besser (常により良いものを)のマークは100年以上経った今でも受継がれている、Mieleの企業理念です。


c0156359_15205285.jpg
皆さん、熱心に聞き入り、当時の革新的な技術力にただただ感心するばかり!
c0156359_15211264.jpg
■1910年代には従業員も500人以上となり、洗濯機などの製造においてドイツ最大のメーカーに成長。    写真左手前が1914年「電気モーター式洗濯機」。   電気の通じない地域のため、水力発電モーター式洗濯機も発表。脱水機がモーターでつながれ、労働力は低減しました。
c0156359_1521338.jpg
(写真左端)1930年 「金属製ドラム式洗濯機」が初めて登場。 洗濯機の中で洗濯物が上下に動く、ヨーロッパ伝統のたたき洗いの原理を活用しました。
c0156359_15214830.jpg
ワイヤーで吊るした展示方法は内部構造まで見えるgood アイデアです!038.gif
c0156359_1522594.jpg
1899年の創業以来、常により良いものをスローガンに、品質第一主義を貫いているミーレ社。品質には絶対に妥協しないという姿勢で高品質な製品を市場に送り続けている企業理念が理解できる博物館でした。    次回に続きます・・・

★写真・レポート/ 鳥丸 洋

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
by plejour | 2008-09-19 17:44 | Miele:ドイツ本社訪問 | Comments(6)

★ 9月7日 成田空港を出発,一路ドイツへ ♪

c0156359_12521774.jpg
c0156359_23362257.jpg
前泊のヒルトン成田をチェックアウト後、空港国際線南ウィングで集合。南は沖縄県から北は石川県まで総勢9名が集まりました。 搭乗手続きをすまして、後に見えるオーストリア航空(52便10:55発)でウィーンへ向けて出発しました。060.gif043.gif
2008年9月7日~14日 憧れの ミーレ ドイツ本社視察旅行の始まりです。  
c0156359_23363639.jpg
東京 → ウィーン  9170km ●シベリア上空を飛ぶ約12時間のフライトです。

c0156359_2341422.jpgc0156359_23484486.jpg











★ 2時間後にでた機内食。 とっても美味しかったです049.gif
フアースト・サービスは「フレッシュガーデンサラダ」と「十日町蕎麦/小エビ入り」 に、牛肉の野菜炒め物(左) 又は、鶏胸肉のグリル「カフェ・ド・パリ」(右)
c0156359_23371710.jpg
座席前の画面で映画や飛行ルート情報が楽しめます。 モニターでは上空 11000メートル・最低気温-65度だったかな・・・? ウィーン到着まで残り 4時間20分
c0156359_2337308.jpg
日本との時差はー7時間(サマータイム中)。同じ体勢の長旅は腰にきます、や~っと現地時間15:55 にウィーン空港に着陸ダァァ(笑)。 下に見えるのは有名なオーストリアのドナウ川です。
こちらのウィーン空港でミーレ・ジャパン社長様ご夫妻と 合流しました。
c0156359_233742100.jpg
乗り換えて次はドイツ・ハノーバー空港へ1時間30分のフライトです。今度の飛行機は横4列・50人乗りと、久し振りに小さな飛行機。揺れ~が心配です(笑)
c0156359_23375485.jpg
さすが環境先進国のドイツ。上空からは沢山の風力発電を見ました。ドイツは世界有数の風力エネルギー大国であり、風力を使った発電量世界一を誇ります。世界で行なわれている風力発電量のおよそ3分の1がドイツで発電されているそうです。
c0156359_233875.jpg
ドイツハノーバーデザイン賞受賞の Miele(ミーレ)掃除機と同様!やっぱりハノーバー空港の管制塔もユニークなデザイン、又、色彩もGoodですネ060.gif
c0156359_23382044.jpg
空港では真っ赤なミーレ社専用バスが待機。皆さん旅の疲れも見せず??沢山の旅行ケースを元気に積み込んでいます(笑) 
c0156359_23383222.jpg
有名なアウトバーンで目的地のギュータスローのパークホテルまで135km・1時間30分。バスの横を猛スピードで追い抜くスポーツカー、日本なら一発取消だヨ(笑)
c0156359_23384574.jpg
今日から3泊お世話になる、パークホテル、なんだか中世ヨーロッパの造りです。こちらのホテルでフランス旅行帰りのK様ご夫妻と合流、総勢13名がそろいました。
c0156359_1305061.jpg
ご覧のようにエントランスも豪華絢爛で夢のようなホテルです。

続きのレポートは次回に・・・尚、明日水曜日はショールーム定休日です。 
お休みなさい014.gif014.gif

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
by plejour | 2008-09-17 02:20 | Miele:ドイツ本社訪問 | Comments(2)

★ ドイツ・Miele(ミーレ)本社視察旅行から帰ってきました。

c0156359_11115289.jpg
昨日無事日本に帰って来ました。9時に成田に着き、2時間かけて羽田空港へ、やけに人混みが、又テレビニュース取材も・・・理由:ANAの搭乗手続きをするシステム障害で5万人以上の影響が(タイミング悪くこんな時に)そんな訳で12時40分発の予定が3時間の遅れ。夕方6時にやっと宮崎に着きました。本日は時差ぼけでやっとショップを開けていましたら、さっそくお客様が土産話を聞きにこられましたヨ~(笑)
ドイツは北海道より緯度が高く、最低気温は9度くらいとの情報だったので一部冬物を持参、皮手袋もと思ったけど断念!(これは正解だった)
全日程、晴れ・はれ・ハレ~、半そででOKでした。やっぱり欧州も異常気象との事! 
明日から、驚きと!感動の?楽しかった旅行話を少しずつアップの予定です。
                           
◆ コメントby / マネージャー 鳥丸 洋
c0156359_23151729.jpg
● はじめて宮崎駅→宮崎空港駅を利用しました。(綺麗な特急列車で、所要時間は8分/運賃 ¥340)    
今から行ってきます。 (宮崎空港駅) ■2008年9月6日 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
by plejour | 2008-09-15 22:53 | Miele:ドイツ本社訪問 | Comments(3)

★ Miele(ミーレ) ドイツ本社視察旅行に行ってきます。

【 臨時休業のお知らせ 】
楽しみにしていた、Miele(ミーレ) ドイツ本社視察旅行に行ってきま~す ♪♪
056.gif今週末の9月6日(土曜)lから14日(日曜)まで臨時休業いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。040.gif

c0156359_1421880.jpg

日程を簡単に・・・
オーストリア航空で、成田→ウィーンまで12時間、乗り継ぎして→ドイツ・ハノーバーまで1時間30分それから社用車の真っ赤なミーレバスで1時間?分揺られてやっとホテルにチェックインという日程です。・・・長時間の移動です。特に飛行機に乗り続けるということは、ず~っと同じ姿勢でいなければいけない!? ということで「エコノミー症候群」が心配ですね(笑)  又、時差は-7時間(サマータイム中)と寝不足で疲れがド~ッとでるのでは・・・(笑)
いよいよ翌日、ドイツ ミーレ本社のギュータスローでは、本社ショールーム視察や、Miele博物館・、洗濯機/乾燥機工場視察、又、次の日、ビーレフェルト工場では「掃除機・食洗機」視察、マーケッティング講習、他スケジュールが一杯です。
又、オーストリアのウィーンでは、ミーレ・ショールーム視察を非常に楽しみにしています! ★どんなレイアウト・雰囲気なのかも気になるところです。

そうそう、本場ドイツの068.gifビールとソーセージを食べるのも楽しみの一つです003.gif   もちろんチョッピリ観光もしてきま~すヨ060.gif

★ 後日、ミーレ ドイツ本社視察旅行を紹介します。楽しみにしていてください!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
by plejour | 2008-09-03 02:06 | Miele:ドイツ本社訪問 | Comments(0)


Miele Shop Miyazaki - インテリアショップ  「PLEJOUR ㈱」の最新情報を掲載!  宮崎市原町7-8  プレジュール原町1F  TEL 0985-22-3207   10時~18時(定休日:水)


by plejour

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
会社概要
Miele 食洗機 取付特集
Try Miele!機器体験会
Miele (ミーレ)
“美味しい食卓”
GAGGENAU (ガゲナウ)
ALESSI (アレッシィ)
ARABIA (アラビア)
Arte Legno (アルテレニョ)
Artemide (アルテミデ)
BALSAMO DIVINO
bodum (ボダム)
Carl Mertens
chilewich (チルウィッチ)
DESIGN HOUSE
DeLonghi (デロンギ)
EmileHenry (エミールアンリ)
eva solo (エバソロ)
GENSE (ゲンセ)
GREEN PAN (グリーンパン)
iittala (イッタラ)
IMD (岩谷マテリアル)
Ladd Cottage
LAUDEMIO (ラウデミオ)
Louis Poulsen
LE KLINT (レ・クリント)
LISA LARSON(リサ・ラーソン)
LOTUSGRILL(ロータスグリル)
mastrad (マストラッド)
menu (メニュー)
MAGIS (マジス)
NESPRESSO (ネスプレッソ)
Orrefors (オレフォス)
OXO (オクソー)
PHILIPPI (フィリッピ)
PERIGOT (ペリゴ)
PEUGEOT (プジョー)
Rörstrand(ロールストランド)
ROSLE (レズレー)
ROSIERES (ロジェール)
RIEDEL (リーデル)
Russell Hobbs
RITZENHOFF (リッツェンホフ)
SALTER (ソルター)
sodastream (ソーダ)
soil (ソイル)
Vitantonio (ビタントニオ)
VICEVERSA
WMF (ヴェーエムエフ)
Yen Ware (エンウェア)
MARC JACOBS
Miele:ドイツ本社訪問
きまぐれ写真&記事
第1回フルムーン夫婦の旅
第2回フルムーン夫婦の旅
PLEJOUR
※お知らせ※

最新のコメント

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

外部リンク