カテゴリ:Louis Poulsen ( 8 )

★既存の蛍光灯をリフォームして北欧・デンマークの照明ブランド・ルイスポールセンにしました。

c0156359_22441697.jpg
本日は宮崎市K様邸の蛍光灯照明をリフォーム。 ■デンマーク製 Louis Poulsen(ルイスポールセン)のToldbod(トルボー)155に取り替えました!
c0156359_12302832.jpg


光量を変えられるライトコントロール(調光器)を取り付けました。
c0156359_1758189.jpg
照明を点灯してなくてもルイスポールセンは「機能的で美しいデザイン」です。
トルボー155が3灯の方が見た目のバランスも良いですし、十分あかりが確保できます。
emoticon-0155-flower.gifルイスポールセン社は1874年にデンマークで設立され、 1920年代半ばより、気鋭のデザイナーで建築家でもあったポール・ヘニングセンとの協力関係を築き、照明器具の開発を開始した世界的に有名な照明ブランドです。
c0156359_22451958.jpg

Toldbod(トルボー)の最大の特徴は、なんといってもガラス職人による、“一つ一つ手作り”されている三層吹きガラスのシンプルなガラスシェード。この丁寧に作りこまれた、ガラスシェードだからこそ・・・・「柔らかく・あたたかな光」が、空間全体を照らしてくれます。
ナチュラルやモダンな空間はもちろん和のテイストにもマッチしてくれる、シンプルで美しいデザインです。★ライトからテーブルまでの空間は65cmにしました。
c0156359_22475492.jpg

PLEJOURでは7種類の照明器具を展示いたしております。
これだけの数のLouis Poulsenをご覧いただけるのは宮崎では希少です!!
照明をお探しの方は、ぜひPLEJOURまで足をお運びください。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします。
by plejour | 2014-06-24 18:44 | Louis Poulsen | Comments(0)

★デンマークやイタリアの海外ブランドの優れたインテリア照明を販売しています。

照明は空間を演出するひとつの要素です。最近のカフェやホテルや新しいビルやマンションなどはほとんど間接照明を使うなど照明でおしゃれな空間を演出していたりしますよね。照明には空間を変えるほどの演出力があるのです。ショールームではデンマークのルイスポールセンとイタリアのフロスを展示いたしております。
c0156359_22365831.jpg
ルイスポールセン社 デザイナー:ポール・ヘニングセン■ PH80 Floor Lamp ¥113,400
emoticon-0155-flower.gifルイスポールセン社は1874年にデンマークで設立されました。デザインのためのデザインではなく、あくまでも良質な光を生むための機能的で美しいデザイン、グレアを抑え、光の反射や拡散をコントロールすることで、建築やランドスケープを理想的に見せ、空間の美しさをひきたてるようなデザインこそが、ルイスポールセンのデザイン・コンセプトです。★3枚のアクリルシェードと、赤いトップリフレクターが光をかたちづくります。下方向への機能的なタスクライトと、空間に広がる柔らかい間接光との美しいバランスが生み出されます。へニングセンの生誕80周年を記念して1974年に発売したものです。
c0156359_1138660.jpg
■ PH Snowball   デザイナー:ポール・ヘニングセン  ¥225,750
★シェードの両面を光沢とマットに塗り分けており、独特な光の効果を生みだします。電球の光はすべてのシェード内面に同じ角度であたり、グレアをまったく生じないデザインです。1924年の8枚シェードのランプをリ・デザインして1958年に発表。1983年に既製品化しました。
c0156359_1024291.jpg
■ PH 2/1 pendant  デザイナー:ポール・ヘニングセン ¥63,000
★現在製造されている3枚シェードのPHランプのなかで最小のもの。心地よい光を生むため、 すべてのシェードの内側をフロスト加工しており、小さいながらも光の特性は秀逸で、物やひとを柔らかく自然に照らします。1998年に復刻発売。
c0156359_11405845.jpg
■ PH5 Plus  デザイナー:ポール・ヘニングセン ¥86,100
★1958年発売以来、世界中で愛されている名作。「対数螺旋」という独特のカーブを採用したセードと内部の反射板を精巧に組み合わせ、不快な眩しさを抑えます。また器具内部を赤と青で彩色し白熱灯特有の赤い色を補正。「暖かさと爽やかさを同時に醸しだす光」を実現しました。(写真手前)
c0156359_1159266.jpg

■FLOS(フロス)「FUCSIA」3灯 ¥77,700 
★イタリアを代表するデザイナー、アッキーレ・カステリオーニによるデザインのペンダントです。フロストされたガラスの部分が、あたかもリングが空中に浮かんだように発光する美しい照明です。ガラスセードのエッジ部にはセードどうしの接触に対してプロテクターとなるシリコンゴムのリングが施されています。(写真奥右)
■LUXMASTER Floor lamp ¥115,500
★ジャスパー・モリソンデザインのフロアランプです。2001年にミラノの世界的な照明展示会「ユーロ・ルーチェ」で発表され、注目をあびました。らせん状に巻きつけられたコードが特徴となっております。 照明部分が半透明の素材で出来ているため、光の一部が背面にも照射され、反射光と直接光の絶妙なバランスが生まれます。調光機能がついております。(写真奥中)
c0156359_11592473.jpg

emoticon-0155-flower.gifPLEJOURでは、ガラスの照明器具をはじめ、多様な素材、そしてクラシックからモダンまで幅広いデザインのアイテムを展示しております、どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします。
by plejour | 2012-07-29 12:10 | Louis Poulsen | Comments(0)

★宮崎市M様邸:世界の名品、デンマーク「ルイスポールセン」の照明器具!

c0156359_10541512.jpg
宮崎市内のM様ご夫婦が大変お気に入りの、louis poulsen(ルイスポールセン)/Orbiter Wall (オービター ウォール)念願叶って昨年12月・新築の玄関に取り付けられましたemoticon-0159-music.gif
emoticon-0155-flower.gifプレーンな円形シェード、グレアカットリング、ランプカバーによるシンプルな構成で、美しい光の印象を生みだすウォール・ライトです。1962年、コペンハーゲン郊外のアルバスルンド都市開発のため、ポール灯《オービター》とともにデザインされたサステイナブルデザインです。

Orbiter Wall (オービター ウォール) ■Desigm:イェンス・ミュラー・イェンセン  ●Color(色) ホワイト紛体塗装 ●ランプ:E26 白熱電球クリア60W ●サイズ:φ270×H262×D495  ★¥79,800    c0156359_1152739.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします。
by plejour | 2012-01-13 11:14 | Louis Poulsen | Comments(0)

★東京・六本木のルイスポールセン東京ショールームを見学!

c0156359_1639229.jpg
100年以上の歴史を誇るデンマークの照明メーカー“光の彫刻”と評されるlouis poulsen(ルイスポールセン)の東京ショールーム。
近代照明のルーツといわれ、世界の照明デザインに大きな影響を与えてきた北欧のあかり。美しい造形だけに留まらず、高い機能性も兼ね備えています。アクリルシェードが 眩しい直接光をカットし、優しい透過光へと変えることで、テーブルの上に柔らかな光をたっぷりと届けてくれます。ヤコブセンや内山章一などのデザイナーとのコラボレーション作品など多数。ペンダントライトやテーブルランプなどの基本的なものからウォールランプなどもその製品ラインナップに揃えられています。
■ 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
c0156359_100557.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします。
by plejour | 2012-01-07 16:54 | Louis Poulsen | Comments(0)

★日本を代表するデザイナー吉岡徳仁氏がデザインした照明器具「Tear Drop」を取付ました!

c0156359_736564.jpg
emoticon-0171-star.gif高輝度LED電球色タイプ・1個が2W相当ですが、非常に明るいですよ!
c0156359_737238.jpg
ティアドロップは感動の涙をイメージした「光」のデザインです。透明なガラスの球体の中に、まるで光が宙に浮いているように見え、人間の「ハート」の大きさを連想させる、光の原点そのもののデザインです。
emoticon-0155-flower.gifこのほどMoMA (ニューヨーク近代美術館)のコレクションに加えられました。
■YAMAGIWA Tear Drop MINI LED SS401 
●デザイナー 吉岡徳仁 (Tokujin Yoshioka)
寸法:高・110 巾・φ108 全長・Max1500mm 埋込高・100 切込寸法・φ85mm 質量・1.8kg
材質・仕上 アルミクリア塗装仕上 鋼塗装仕上 硬質ガラス一部サンドブラスト★¥32,550

PLEJOUR では照明器具も取り扱っております!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします。
by plejour | 2011-11-23 07:53 | Louis Poulsen | Comments(0)

★定休日の12日(水) ショールームの入口付近の照明&ディスプレーをリフォームいたしました。

c0156359_18163812.jpg
ルイスポールセンのペンダントライトは吊るした時、どこから見てもまぶしさ(グレア)を感じさせないよう、直接光が目に入らないようにデザインされています。
デザインのためのデザインではなく、あくまでも良質な光を生むための「機能的で美しいデザイン」。グレアを抑え、光の反射や拡散をコントロールすることで、建築やランドスケープを理想的に見せ、空間の美しさをひきたてるようなデザインこそが、ルイスポールセンのデザイン・コンセプトです。
emoticon-0155-flower.gif調光スイッチを付けたので、その時の雰囲気で自由に光の強弱ができます!


c0156359_946367.jpg近代照明のルーツといわれ、世界の照明デザインに大きな影響を与えてきた北欧のあかり。ルイス・ポールセン社は、その中心メーカーです。100年以上の歴史を持つ同社を世界的に有名にしたのが、1925年に発表したポール・ヘニングセンのPHランプです。以来不朽の名作としてPHシリーズは数多く送り出されてきました。また、アルネ・ヤコブセンやバーナー・パントンといった世界的建築家、デザイナーと協力し、北欧の冬の夜の長さや、雪などの過酷な条件が「人や自然に優しい」照明を生み出しました。

★ ルイス・ポールセン社
スノーボール ¥225,750

c0156359_18235854.jpg

c0156359_1826383.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
    ↑ ポチッと応援お願いいたします。
by plejour | 2011-10-12 18:38 | Louis Poulsen | Comments(2)

★優れた品質とデザインの照明器具・デンマークのルイス ポールセン社。

c0156359_9463894.jpg
先日、新築のN様邸に北欧デンマーク「ルイス ポールセン」の照明器具を取付させて頂きました。
夕方の灯りは、人間が一番リラックスする時間帯と言われています。その夕刻のあたたかな灯りに包まれて、家族で幸せな食卓を囲むemoticon-0159-music.gif
食事の時間を楽しみたい方にとっては、これほど、あたたかくて幸せな時間はありませんね。ただ、生活をするだけではなく、大切な人と過ごす時間、家で過ごす時間、食事の時間をより楽しみたい方にオススメしたい照明です。
c0156359_9465575.jpg
ダイニングなどにペンダントをつるしたとき、どこから見てもまぶしさ(グレア)を感じさせないよう、直接光が目に入らないようにデザインされています。
デザインのためのデザインではなく、あくまでも良質な光を生むための「機能的で美しいデザイン」。グレアを抑え、光の反射や拡散をコントロールすることで、建築やランドスケープを理想的に見せ、空間の美しさをひきたてるようなデザインこそが、ルイスポールセンのデザイン・コンセプトです。
emoticon-0155-flower.gif新たに調光スイッチを付け、その時の雰囲気で自由に光の強弱ができます!

■ルイスポールセン社 /Toldbod(トルボー) 155 ●材質/仕上:ハンドメイド乳白ガラス、シェード内面はマット仕上●サイズ:Φ155/H260 ■¥33,600
c0156359_9492034.jpg
c0156359_949457.jpg
c0156359_10541972.jpg近代照明のルーツといわれ、世界の照明デザインに大きな影響を与えてきた北欧のあかり。ルイス・ポールセン社は、その中心メーカーです。100年以上の歴史を持つ同社を世界的に有名にしたのが、1925年に発表したポール・ヘニングセン(写真)のPHランプです。以来不朽の名作としてPHシリーズは数多く送り出されてきました。また、アルネ・ヤコブセンやバーナー・パントンといった世界的建築家、デザイナーと協力し、北欧の冬の夜の長さや、雪などの過酷な条件が「人や自然に優しい」照明を生み出しました。c0156359_10274319.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
  ↑ ポチッと応援お願いいたします。
by plejour | 2010-12-16 10:39 | Louis Poulsen | Comments(0)

★世界に誇る名作!デンマークのルイスポールセン社とイタリア・フロス社のインテリア照明♪♪

c0156359_18175390.jpg
待ちに待ったライトが本日入荷!早速取付いたしました。職人手作りによる乳白ガラスなので柔らかい光が心地よく、とっても可愛いインテリア照明ですヨemoticon-0159-music.gif

c0156359_19143689.jpgポール・ヘニングセン は1894年、デンマークに生まれる。1916年インテリアデザインの習作として初めてカットガラスのシャンデリアをデザイン。1925年のパリ工芸博覧会へのデンマーク参加に先立ち開かれた照明デザインコンペで入選し、 ルイスポールセン 社との契約を開始。1925年には、 ルイスポールセン ( louis poulsen ) 社とコラボでコペンハーゲンのフォーラム展示会場の照明デザインをする。
c0156359_0312747.jpgその生涯において200種類以上もの照明をデザインする。 ポール・ヘニングセン のデザインは照明器具のバリエーションの多さではなく、照らし出される人物や物、そして空間を理想的に見せるための「良質な光」の追求で、光の色、陰影、グレアなどの照明の基本事項をキーワードとした光に関する分析は今日の照明文化においてもなお、重要かつ影響を与え続けている。
写真右■Artichoke/直径84cm●¥1,197,000
■直径48cmでも emoticon-0104-surprised.gif ●¥871,500
c0156359_18185344.jpg
上質で心地よい光を生むため、セードの内側をフロスト加工しており、小さいながらも(※直径20cm)光の特性は秀逸で、物や人を柔らかく自然に照らします。
■ブランド/ルイス・ポールセン■デザイナー/ポール・ヘニングセン
■商品NO/600P3003N■デンマーク製●¥63,000 ※1998年に復刻発売。
c0156359_18192444.jpg
ガラスの映りこみもとってもキレイです。グレア(眩しさ)を抑え、光の反射や拡散をコントロールすることで、建築やランドスケープを理想的に見せ、空間の美しさをひきたてるようなデザインこそが、ルイスポールセンのデザイン・コンセプトです。
c0156359_018090.jpg
世界的に有名なデザイナーによる、ペンダント & フロアースタンドのインテリア照明
c0156359_18202971.jpg
イタリアデザイン照明の代表的なブランド FLOS。イタリアデザイン界を半世紀近くリードしてきた、巨匠アッキーレ・カステリオーニの作品。円錐形のクリアガラスの縁はすりガラスになっておりランプからの光が拡散され光のリングが浮かび上がります。
■ブランド/FLOS■デザイナー/アッキーレ・カスティリオーニ
■商品NO/P2409■イタリア製●¥77,700
c0156359_18205380.jpg
フロス社は1962年、イタリアを代表する建築家でありデザイナーでもあるカスティリオーニ兄弟を中心に創設されました。カスティリオーニをはじめスタルクやモリソンなど第一線で活躍するデザイナーの作品が多く、世界的名作が生み出されています。こちらはジャスパー・モリソン デザインのフロアスタンド LUXMASTERです。
c0156359_18211851.jpg
半透明の樹脂で覆われた有機的なフォルムの照明部と支柱に巻かれたカールコードが印象的です。照射する方向によって半透明の樹脂の透過度が変化し、様々な表情を創り出します。照明部は上下させることが出来、スイッチには調光機能が付いています。■ブランド/FLOS■デザイナー/ジャスパー・モリソン
■商品NO/S2789■イタリア製●¥115,500
c0156359_17191229.jpg
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
にほんブログ村
by plejour | 2009-08-07 19:38 | Louis Poulsen | Comments(0)


Miele Shop Miyazaki - インテリアショップ  「PLEJOUR ㈱」の最新情報を掲載!  宮崎市原町7-8  プレジュール原町1F  TEL 0985-22-3207   10時~18時(定休日:水)


by plejour

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
会社概要
Miele 食洗機 取付特集
Try Miele!機器体験会
Miele (ミーレ)
“美味しい食卓”
GAGGENAU (ガゲナウ)
ALESSI (アレッシィ)
ARABIA (アラビア)
Arte Legno (アルテレニョ)
Artemide (アルテミデ)
BALSAMO DIVINO
bodum (ボダム)
Carl Mertens
chilewich (チルウィッチ)
DESIGN HOUSE
DeLonghi (デロンギ)
EmileHenry (エミールアンリ)
eva solo (エバソロ)
GENSE (ゲンセ)
GREEN PAN (グリーンパン)
iittala (イッタラ)
IMD (岩谷マテリアル)
Ladd Cottage
LAUDEMIO (ラウデミオ)
Louis Poulsen
LE KLINT (レ・クリント)
LISA LARSON(リサ・ラーソン)
LOTUSGRILL(ロータスグリル)
mastrad (マストラッド)
menu (メニュー)
MAGIS (マジス)
NESPRESSO (ネスプレッソ)
Orrefors (オレフォス)
OXO (オクソー)
PHILIPPI (フィリッピ)
PERIGOT (ペリゴ)
PEUGEOT (プジョー)
Rörstrand(ロールストランド)
ROSLE (レズレー)
ROSIERES (ロジェール)
RIEDEL (リーデル)
Russell Hobbs
RITZENHOFF (リッツェンホフ)
SALTER (ソルター)
sodastream (ソーダ)
soil (ソイル)
Vitantonio (ビタントニオ)
VICEVERSA
WMF (ヴェーエムエフ)
Yen Ware (エンウェア)
MARC JACOBS
Miele:ドイツ本社訪問
きまぐれ写真&記事
第1回フルムーン夫婦の旅
第2回フルムーン夫婦の旅
PLEJOUR
※お知らせ※

最新のコメント

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

外部リンク